ゆるはぴ☆

ゆるーくハッピーな毎日を!育児・健康・家事・美容・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログです♪

家の臭いが気になるけど原因不明・・・原因は?消す方法はある?

家の臭いが気になる・・・。

f:id:iafa9itducyyrer0brn0:20190902113939j:plain

でも、なぜ臭うのか原因不明なことってあると思います。

特に外から帰ってくると、家の臭いに気づくことが多いですよね。

家の臭いを消すには、まず臭いの原因を特定することが必要です。

原因によって、臭いを消す方法も変わってきます。

ここでは、家の臭いの原因や臭いの消し方を紹介していきます。

家の嫌な臭いで困っているあなたの参考になれば幸いです。

家の臭いの原因は?

家の臭いの原因は様々なものが挙げられます。

臭いの原因と考えられる場所や物について見ていきましょう!

玄関

玄関にある靴の臭いが原因のことがあります。

靴を履いていると蒸れたり汗をかいたりしてしまうので、雑菌が繁殖しやすくなります。

雑菌の繁殖によって靴から臭いが発生するため、玄関が臭ってしまうのです。

トイレ

トイレも臭いが発生しやすい場所の一つです。

便器自体が汚れていなくても、便器のまわりや壁に尿が飛び散っている場合があります。

それらが臭いの元となって、アンモニア臭がしてしまいます。

ゴミ箱

ゴミ箱に捨てた生ごみなどによって、家が臭うことがあります。

また、ごみ箱自体が汚れていても、家の臭いの原因になります。

排水溝

排水溝が家の臭いの原因になることがあります。

排水溝は台所やお風呂、洗面所などいろいろな場所にありますよね。

排水溝から臭いがする理由は、食べ物のカスや油、髪の毛、石鹸カスなどが排水溝内に溜まって、それらから臭いが発生しているためです。

また、排水溝が破損していることで臭いがする場合があります。

エアコン

エアコンを定期的に掃除していないとカビが生えたり、ホコリっぽくなったりします。

掃除をしていない状態でエアコンを使うと、家の中がカビの臭いがしたりホコリっぽい臭いがしたりすることがあります。

カーテンや布団などの布製品

カーテンや布団、カーペットなど、布で作られた製品は臭いを吸収しやすいです。

空気中に漂う食べ物の臭いやカビの臭い、ほこりの臭いなどを吸収してしまうため、家が臭う原因の一つになります。

自分や家族

自分自身や家族が家の臭いの原因である場合もあります。

体から出る汗や加齢臭、タバコを吸っている人ならタバコ臭などによって、家が臭ってしまいます。


家の臭いの原因となる、主なものを挙げていきました。

家の臭いが原因不明な場合は、これらの場所や物をチェックしてみてくださいね。

家の臭いを消す方法

原因が分かった後は、早速家の臭いを消していきましょう!

場所や物別の、臭いを消す方法についてお伝えしていきます。

玄関の靴の臭い

靴が原因で玄関が臭う場合があります。

そのため、靴の嫌な臭いを取ってやれば臭いを消すことができます。

靴の嫌な臭いは、汗や皮脂などによって雑菌が繁殖することが原因です。

雑菌による臭いは靴を洗っただけでは落としきれません。

特別なケアをして、靴の臭いを消してあげましょう。

消臭スプレーを使う

シューっとスプレーするだけで簡単な上に、即効性があるのがいいところですね。

重曹を使う

掃除などにも使うことのできる重曹には、消臭効果があります。

重曹を直接靴の中に振りかけるだけで、靴の嫌な臭いを消すことができます。

一晩置いて、次の日に重曹をはたき落としてくださいね。

直接靴の中に重曹を入れたくない場合は、布に重曹をくるんで輪ゴムで止めれば即席の消臭袋ができます。

それを、靴の中や靴箱の中に入れるといいですよ。

トイレのアンモニア

トイレからのアンモニア臭いが原因で、家が臭う場合もあります。

トイレのアンモニア臭に効果的なのが、クエン酸水です。

尿はアルカリ性のため酸性のクエン酸を使うと中和され、汚れが落ちやすくなります。

クエン酸水の作り方は、水200mlに対してクエン酸小さじ1杯を溶かすだけです。

クエン酸水をスプレーしてトイレ掃除すると、アンモニア臭を消すことができます。

また、毎日トイレ掃除をしていても、意外と見落としている箇所があります。

トイレの壁

一つ目がトイレの壁。

男性が立っておしっこをする家庭では特に、床や壁に尿が飛び散りやすいです。

そのため、床や壁に飛び散った尿によってアンモニア臭がしてしまうことがあります。

トイレの床だけではなく壁も拭き掃除しましょう。

便器のふち裏

二つ目が便器のふち裏です。

便器のふち裏もトイレブラシでしっかりこすってあげましょう。

便器と床の境目

3つ目は便器と床の境目です。

飛び散った尿が、便器を伝って床との境目についてしまっている場合があります。

しっかり、便器と床の境目もきれいにしましょう。

あと、忘れてはいないのはトイレブラシです。

トイレ自体は綺麗にしても、トイレブラシが汚なければアンモニア臭がしてしまいます。

定期的にトイレブラシを掃除したり、買い替えたりするようにしましょう。

また、最近では使い捨てのトイレブラシもあるのでそういったものを利用するといいですね。

ゴミ箱の生ごみ

ゴミ箱からする臭いが原因で、家が臭うこともあります。

特に、ごみ箱に捨てた生ごみが臭うことが多いのではないでしょうか?

ゴミ箱の生ごみ臭を消すためには、次のことが効果的です。

重曹を使う

酸性である生ごみアルカリ性である重曹が中和してくれるので、臭いを抑えることができます。

大さじ1程度の重曹生ごみに振りかけましょう。

ゴミ箱を漂白する

ゴミ箱自体に臭いがついている場合があります。

そんな時は、漂白剤でつけ置きするのが一番です。

大きくてつけ置きができない場合は、キッチンペーパーに漂白剤を染み込ませ貼り付けて漂白しましょう。

素材によっては、漂白剤が使えない場合があります。

その場合は、アルコールスプレーをした布で拭き上げるだけでも、臭いを取ることができますよ。

排水溝の臭い

排水溝からの臭いが原因で、家が臭う場合もあります。

排水溝が食べ物のカスや髪の毛などで汚れている時も、臭いが発生します。

排水溝の臭いが気になったら、まずは掃除をしましょう。

重曹お酢を使う

重曹お酢を使うことで、排水溝の臭いを消すことができます。

重曹2カップを排水溝にかけた後に、お酢を1カップかけましょう。

そうすると重曹お酢が反応して、シュワシュワと泡が出てきます。

しばらく置いて、最後にお湯で流すと排水溝の臭いを取ることができます。

液体パイプクリーナーを使う

液体のパイプクリーナーを使うことで、排水溝の臭いの元になっている食べ物のカスや髪の毛などによる詰まりを解消してくれます。

使用上の注意をしっかり守って、安全に使いましょう。


それでも排水溝から臭いがする時は、排水トラップや排水ホースが破損しているのかもしれません。

掃除をしても排水溝の臭いが気になるのなら、専門業者に連絡しましょう。

エアコンのカビ臭

エアコンに生えたカビが原因で、家が臭うことがあります。

エアコンからのカビ臭が気になる時は、エアコンの掃除をするのが一番です。

エアコンの掃除をしてみよう!

まず、コンセントを抜いてから掃除を始めましょう。

エアコンフィルターを取り外して、ほこりを掃除機で吸い、水で綺麗に洗い流します。

その後は、エアコン本体の掃除です。

ホコリを掃除機で吸ったり、雑巾で拭いたりして綺麗にしましょう。

それから、エアコンクリーナーを吹き付けてしっかり乾燥させます。

最後に、乾かしたフィルターを元に戻したら掃除完了です。

掃除をしても臭いが取れない時は、エアコン内部にまでカビが繁殖しているのかもしれません。

そんな時は、専門のエアコンクリーニング業者に頼んでくださいね。

カーテンや布団などの布製品からの臭い

布は臭いを吸収しやすい性質があるため、食べ物やほこりなどの臭いがつきやすいです。

カーテンやカーペットなどは大きいため、臭いがついてしまうと家全体が臭ってしまうことがあります。

そのため、布についた臭いを落としてあげることが大切です。

洗濯する

一番は洗濯することです。

臭いを元から消してくれるので、洗濯機に入る布製品は洗うのがいいです。

カーテンも家で洗うことができるものもあります。

洗濯機マークや手洗いマークが表示されているカーテンは、水洗いしても大丈夫ですよ。

重曹水を吹きかける

布製のソファーやカーペットは簡単には洗う事ができませんよね。

そのような大型の布製品は重曹水をスプレーするといいです。

重曹には臭いを消臭してくれる働きがあります。

重曹水の作り方は、水200mlに重曹を小さじ1/2程度を溶かすだけです。

スプレーするだけなので、簡単ですね。

自分や家族の臭い

自分や家族の体臭や加齢臭、タバコ臭などで家が臭うことがあります。

体臭や加齢臭、タバコ臭を消すためにできることは次のことになります。

朝シャワーを浴びる

朝起きた時に1分間シャワーを浴びましょう。

夜に出た汗や皮脂を落とすことができるので、体の臭いを防ぐことができます。

生活習慣を見直す

肉食中心の生活をしていると、体の臭いがきつくなると言われています。

また、ストレスや便秘なども体を臭わせてしまう原因になります。

野菜中心のバランスの取れた食事や適度な運動など生活習慣を見直すことで、体から出る臭いを少なくすることができます。

臭いの原因が特定できない時の対処法

そうは言っても、臭いの原因が特定できない場合もありますよね。

そんな時は、手軽にできる臭い消しの方法を試してみてください。

換気をする

まずは嫌な臭いを家から出すために換気をしましょう。

対角線上にある窓を開けることで、家にこもった臭いが出ていきやすくなります。

濡れタオルを振り回す

水で濡らしたタオルをグルグル振り回すだけでも、家の臭いを消すことができます。

水は臭いを吸収する働きがあります。

家の臭いが気になったら、とりあえず濡れタオルをグルグル回すだけでも臭いが落ち着くと思います。

お茶っぱを炒る

緑茶にはカテキンが含まれており、このカテキンには消臭効果があります。

出がらしの緑茶でいいので、フライパンで10分程度炒りましょう。

臭いの気になる場所に緑茶を炒ったフライパンを持って行き、緑茶の臭いで満たしてあげると嫌な臭いを消すことができますよ。

家の臭いが気になるけど原因不明・・・原因は?消す方法はある?のまとめ

家の臭いの原因や、家の臭いを消す方法を分かっていただけたでしょうか?

家に帰った時に嫌な臭いがしていたらガッカリしますよね。

また、友達が遊びに来た時に家が臭うと、相手にも嫌な思いをさせてしまいます。

家の臭いの原因を特定して、原因に合った対策をしてくださいね。